仮想通貨をこねこね@あじむまおら

一社会人が相場分析したり、仮想通貨な疑問を調べてみたり。

相場見通し(7月17日週、ビットコイン、ライトコイン、ダッシュ)

地獄の業火に焼かれよ!(みなさんおはようございます。

朽ちた財宝は未だその身とともににあるか?(暴落した仮想通貨をガチホしてますか?

 

先週はおそらく8.1のビットコイン分裂不安の関係で、一斉に暗号通貨から資金が抜けていきました。ビットコインの信用不安からBTC建てのオルトコインもつられて値を下げ、ビットコイン自体の下落との合わせ技でビットコイン以上に価格が下落するという「見え透いていた」展開になりました。

ビットコインの信用不安で値を下げているのに、ビットコインが相対的に傷が浅いという不条理は素敵ですね。

さて、僕自身については、見え透いたオルトコイン下落相場の中でも、Monacoin(モナコイン)の半減期を当てにしてガチホ。でも思ったより値段が上がらず、無事に重傷ですみました。

半減期前後の動向については、ビットコインやライトコインという先例があって、半減期より少し前に値段を上げ、本当の直前ではあまり反応しなかったりするんですよね。100円超えるはずと根拠のない自信を持っているとこうなりますという生きた教材。

さて、基軸通貨というビットコインがこれから死んでいくので、JPY建てで考える皆さんには以下無意味ですが、BTC建てで考える方々に向けて、いつもどおり相場の見通しをメモります。

BTC。日足。盛大に支持雲を下抜けました。とりあえず180日平均1600ドルまで行く可能性は否定できないです。先週は週足で、6月12日週高値からの50%押しで先週は反発しているので、もう一度下落があったときにここを持ちこたえられるかどうか。なお、8.1に向けてはもっと全然下がる気はしています。

LTC。他の通貨が死んでいる中で上げてきています。時価総額上位の通貨のうち、PoWでSoV(だっけ?)な通貨なので、BTCからの退避先として選ばれたのでしょうか。退避先にはETHも有力候補でしたが、話題になって久しいICO時のトランザクション詰まりというスケーラビリティ問題から降板させられたので消去法ともいえますが。週足で2015年7月8日からのレジスタンスを終値でブレイクできたようで、普通なら盛大な買い場なのですが・・・。この市場の空気を考えると慎重に買っていったほうがよいかもしれませんね。

DASH。LTCと同様にPoWでSoVな通貨だからか先週は堅調でした。退避先としては、時価総額=不安時の安心感的にLTCに劣後するだろうことと、日本人的には、国内取引所でトレードできない(販売所はトレードじゃないという認識)ことがネックですが、チャート的には他通貨よりずいぶんマシな形をしていると思います。

XMR。注目されていませんが、週足ではレンジ内でそろそろ上に上げるターンなので期待できそうです。

 

他の通貨はJPY建てで安かろうが、まだ下がると思うので買い時ではない気がしています。