仮想通貨をこねこね@あじむまおら

一社会人が相場分析したり、仮想通貨な疑問を調べてみたり。

相場見通し(6月26日週)

現在のところ全面安なので、本当に簡潔に。(メインは記事後半)

ETHは大きなサポートラインを2つほど割っちゃってますが、ナイアガラとまではなっていません。8.1の退避を目論んでいる方が下で拾おうと待っているのでしょうか。

DGBは10分の1まで下落する下げトレンドが僕の中で確定しました。目立つサポートラインは引けませんし、どこまで落ちるか楽しみです。

SCは開発者側がASIC(マイニングに特化した機械)に対応するようなツイートを見ました。要するに採掘難易度が上がる→競争が激しくなる→採掘費用が上がる→価格底上げ?となりそうですが、ビットコインを見ているとあまりいい材料に聞こえませんよね。そのせいかSCは下げに転じたように見えます。

DASH。冬の時期が長かったからかまだ病み上がり。チャートに元気が見えません。ただ、8.1を考えた時のCurrency系としては有力候補だと思っているので暖かく見守る感じでしょうか。

 

相場じゃないんですが、BTCは8.1に向けてどうなるのか。期限までにSegwit採用の目処が立てばBTC爆上げなんですが、今の所Segwit2xが優勢です。Segwit2xも一応Segwitするんですが、余計なハードフォーク(ブロックサイズを1MBから2MBに変更)がくっついているためか市場価格にプラスには働いていないようです。

ビットコインコアが支持しないハードフォークするんなら安心できないという市場の反応だと思いますが、このように圧倒的な差がついていると、溝は埋まらず、8.1にはSegwit2xとUASFに分かれるんでしょうか・・・とここまで書いて疑問に思ったのですが、UASFはSegwitが有効でないブロックを承認しないものですが、Segwit2xは一応SegwitするのでUASFには認められちゃう?

そうすると、ビットコインコア側とマイナー側の分裂は8.1にはないことになりますが、その後に来るブロックサイズ2MB化のハードフォークでチェーンは分離するので、要は分裂が8.1から先延ばしになるのですかね・・・。

独り言ですみませんでした。詳しい方はツイッターで教えてください

マイナーのどれくらいが賛成しているかはこのサイトがわかりやすいです。

coin.dance